So-net無料ブログ作成
検索選択

見延山  [山]

前後してすみません、再び桜の話に戻ります。
3月30日に長男と身延山に桜見物と山登りに出かけました。
駐車場に車を止めて、シャトルバスを使い参道を歩きます。

DSC05878_R.JPG

この日は天気も良く、木漏れ日を光を体に浴びながら、歩き始めます。

DSC05902_R.JPG

早速の難関が現れます、急で長く続く階段が我々の前に、辺りを見回すと息を切らしながらみんな頑張って登っています。
ここは普段山登りで鍛えていたのが、役に立ちますね、駆け上がっていきます。

DSC05915_R.JPG

久遠寺に到着します。
流石は平日なのに人出が来てますね。

DSC06040_R.JPG

そして楽しみにしていた桜を楽しみます。
ここの桜は一度は見てみたかったんですが、流石に凄いです、長男と暫しの桜観賞。

DSC06010_R.JPG

DSC06000_R.JPG

DSC05966_R.JPG

ここでゆっくりはしてられません、これから登山が始まります。

DSC06042_R.JPG

整備された山に道をゆっくりと登っていきます、やっぱり山に登りに入った瞬間長男も登山モードに入り、二人で話しながら登っていきます。

DSC06061_R.JPG

途中色々と出てきます、地図を見ながらここまで来たねと、位置を確認します。

DSC06063_R.JPG

ここまで来ると、道も山道になってきます。

DSC06069_R.JPG

DSC06065_R.JPG

道も急な登りが増えてきます、ペースを落とさないように踏ん張って上ります。

DSC06090_R.JPG

樹木の間に富士が見えてきます、ここまで来ると頂上はもうすぐです、富士に力をもらい登っていきます。

DSC06175_R.JPG

DSC06130_R.JPG

そして頂上に着きます。

DSC06100_R.JPG

DSC06097_R.JPG

勿論富士山もわれら二人を迎えてくれました、何度も書いていますがここで富士に会えるか会えないかは、達成感をより充実させてくれます。
そして、われらが富士山に一礼をし下山に入ります、帰りのシャトルバスの時間もあるので、今回は小走りの下山になりました。

DSC06406-1_R.jpg

帰りに本栖湖にて富士山を眺めて。

DSC06423_R.JPG

本日は、時之栖御殿場高原に泊まり、まだここは桜は先はじめでしたが、ライトアップを楽しみ、ゆっくりと休みます。

DSC06704_R.JPG

DSC07141_R.JPG

次の日に岩木公園で桜を楽しみ今回の旅が終わります。
ここは梅の時期にはよく来ていたのですが、桜も凄いですね。


毛無山、下之坊、芝桜、パール富士 [山]

すみません、上手くアップ出来ていませんでした、修正しました。

今回は長男と毛無山に登ります、それとは別に登る前に、下之坊で藤の花を見て、本栖湖ハイランドで毎年定番の芝桜を見て、毛無山に登り、朝霧高原の道の駅でパールを待ちます。
まずは、毛無山の話から始めます。

P1015499_R.JPG

いつものように登山口前に車を止めて歩き始めます。
他を寄り道をしていたら、お昼前くらいになってしまいました、長男はちょっと不服そうでしたが、登り始めます。

P4035512_R.JPG

DSC00377_R.JPG

今回もお花たちが迎えてくれます、花も楽しめる好い時期になってきました。

P4035517_R.JPG

ここの山は時間はかからないのですが、急な登りが続きます、少しスタートが遅れたのでペースを上げ休憩は入れずに登ります。

P4035520_R.JPG

森林を抜けてしばらく登れば、もうすぐです。

DSC00365_R.JPG

頂上に着きます、いつもなら先の十二が岳まで行くのですが、今回はこの後の予定もありますし、ゴールデンウィーク中で道が混んでいるのでここでやめます。

P4035521_R.JPG

富士山はここでは見れませんでした、残念。

DSC00111_R.JPG

DSC00059_R.JPG

DSC00083-1_R.jpg

順番が前後しますが、朝一番で藤と富士山のコラボが見られる、去年はタイミングを逃した、下之坊にきました、期待以上の景色に長男と二人で大喜びで写真を撮っていました。

DSC00187_R.JPG

次に芝桜を目指して本栖湖方面に向かうのですが、途中で素敵な風景が、自然と車を止めさせます。
逆さに写る富士が何度見てもたまりません。

DSC00204-1_R.jpg

またまた寄り道、菜の花と鯉のぼりが富士山と一緒に、写真の枚数も増えます。

DSC00281_R.JPG

DSC00253-1_R.jpg

やっぱりゴールデンウィークの渋滞につかまります、朝早く出てきたのですが、駐車場待ちにつかまります、一時間くらいまってやっと入りましたが、富士に少し雲がかかり始めました。

次に冒頭で書いた、毛無山に登り、少し遅い昼食をとり、朝霧高原の道の駅に戻りますが、芝桜の車の渋滞もあり、パールの時間のギリギリに到着します、走って撮影ポイントに向かいます。

DSC00379_R.JPG

DSC00427_R.JPG

すると月が上がってきました、何とか間に合いました。

DSC00481-1_R.jpg

DSC00505-1_R.jpg

パール富士、長男と二人で大喜びです。
何故か素晴らしい景色に遭遇すると、自然と顔も微笑んでしまいますよね、周りの人たちとも共感も、もてたりもしますね。

DSC00594_R.JPG

そして月はのぼっていきます。

DSC00808_R.JPG

そしてこの時期ならではの、おぼろ月になりました。
今年のゴールデンウィークはいつも以上の思い出が出来た感じがいたしました、またパールにあいたくなってきました。

PS、天気が良ければ、今月の31日にまたパール富士をこの場所に子供たちと見に行こうと思ってます、17:34がパール時間です、お気軽にお声掛けください。

鐘ケ岳 [山]

今回紹介する山は丹沢にある鐘ケ岳です、長男と登った時の話です。
しばらくは、更新が遅れたため紹介できなかった山と近況の話を交互に紹介させていただきます。
この日は小雨が降る中の登山になりました。

PC204951_R.JPG

PC204950_R.JPG

広沢寺温泉の駐車場に車を止めてスタートになります。

PC204958_R.JPG

やっぱり山は好いですね、樹木の姿を見ているだけで、体に力がみなぎってきます。

PC204959_R.JPG

しばらくは車道を歩きます。

PC204979_R.JPG

暗いトンネルを通ります、怖いので後ろは振り向けないんですよね。

PC204964_R.JPG

トンネルを抜けると、登山道になります、ようやく山に来た感じが感じられます。

PC204965_R.JPG

分岐点ここまでしばらく登りますが、それほどきつくはありませんね。
ここはヒルが出るのかなと長男と話しながら登っていきます。

PC204966_R.JPG

風景が抜けたところに出ますが、天気がいまいちなため、ちょっと残念。
ここいらで雨が降り始めます、駆け足で登ります。

PC204974_R.JPG

PC204972_R.JPG

頂上に到着します、雨が降ってるので休憩もそこそこに下山に入ります。
その後雨も強くなり、駆け足での下山になります、下山後、雨に濡れた体を近くの温泉で癒して帰り今回の登山は終わりになります。
途中で雨が降ってくると、忙しい登山になってしまいますね、これもまた一つも思い出かもしれませんね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。