So-net無料ブログ作成
検索選択

高尾山 雪 [山]

先週、今週と雪が関東地方を襲いましたね、雪が降るとなぜか高尾山に登るんですよね、でも長男は休日しか登れないのでまだ行ったことがなかったんですよね、毎回羨ましがっていたんですが、今回の雪は休日にやってきました、今回は長男と雪の高尾山を楽しみます。
2月8日朝から雪の予報が出ていました、朝起きて外を眺めると沢山の雪が降っているではないですか、寝ている長男を起こして雪降ってる事を教えると、大喜びで起き出します、颯爽と支度をしませてバスと電車を乗り継ぎ高尾山へ。

電車を降り胸をわくわくしながら高尾山口の改札をでると、予想遥かに超える雪の世界が迎えてくれました。

P2089967_R.JPG

雪が降る一号路登山口より今回の山登りが始まります。

P2080169_R.JPG

休日なのでこの雪の中ですが、ちらほらと登りに来てる人たちが見られました。
われわれも雪の中を雪を楽しみながら登り始めます。

P2089990_R.JPG

新雪でペースが落ちることなく、登って行きます。

P2080005_R.JPG

男坂も雪で覆われていましたが、難なく登って行きます。

P2080007_R.JPG

雪景色もまた、一味違いますね。

P2080015_R.JPG

階段を登りきったところで、一言「雪の時来るとまた違った良さがあるね」と楽しそうに言ってました。

P2080023_R.JPG

ここまで来ればもうすぐ頂上なんですが、この辺りで風が強くなってきます。

P2080029_R.JPG

そして今回も頂上までの最後の坂は走って登ります、それに今回は楽しそうな笑みも見られます。

P2080063_R.JPG

今回も無事に頂上に到着します、やったね。

P2080076_R.JPG

そして感想を「さらさらしてるから雪が固まらないから雪だるまが作れないね。」
「雪が降るとぜんぜん変わっちゃうね、でも楽しいね、また来たい。」

P2080075_R.JPG

頂上での白銀の景色も最高です。

P2080088_R.JPG

そして雪も風も一段と強くなってきたので、休憩と軽食をすませて、下山に入ります。
楽しそうに下る長男と話をしながらゆっくりと下山をします、雪は子供にとっては最高の送りも何でしょうね。

イチゴ狩り2014 [イチゴ狩り]

今年もこの時期がやってまいりました、家族でイチゴ狩りに富津アクアフェームへ
アクアラインを車で走り向かいます。

DSC04583_R.JPG

駐車場に到着すると、お昼寝をしていた子供達も颯爽と車を降りて楽しみにしていたイチゴ狩りに向います。

DSC04595_R.JPG

今年も美味しそうなイチゴ達が私たち家族を迎えてくれます。

DSC04588_R.JPG

フルーツ大好き長男は見つけるなり、沢山の苺を食べています。

DSC04589_R.JPG

長女は美味しそうなイチゴを選びながら食べています。

DSC04599_R.JPG

楽しそうにイチゴを取って食べていると思ったら

DSC04617_R.JPG

大好きな苺を沢山食べていました。

DSC04612_R.JPG

苺に花綺麗ですね。
そして食べ放題の時間が終わるとともに我が家のイチゴ狩りも終わりを告げます。
毎年恒例のイチゴ狩りになってきてるようで、子供達みんなが帰りの車の中でまた来たいと言っていました。
大きくて甘いイチゴ、この時期に限りますね。

宝登山 [山]

寒い日々が続きますが、花に目を向けると春の足音が聞こえてきますね、去年予定していたのですが予定がつかずにスルーをしてしまった、蝋梅で有名な宝登山へ長男と行ってまいりました。

DSC04715_R.JPG

関越自動車道花園ICより一般道を走り、宝登山ロープウェーの駐車場車を止めて歩きはじめます。
ここからロープウェーで登る事も出来ますので、この時期人出が多いですね。

DSC04716_R.JPG

道はすばらしく整備されてますので、歩いて登りやすいいです、来年は一番下も連れてこれそうですね。
ファミリーでハイキング気分で登るのにも良さそうな感じです。

DSC04731_R.JPG

P1260058-1_R.jpg

展望も素晴らしいですね、谷川岳も見えます~来て良かった。
しかし立ち止まると寒くなってきます。

DSC04739_R.JPG

ロープウェーの頂上駅に近づくと梅の甘い香りが始まります。

DSC04802_R.JPG

頂上の駅にたどり着くと、展望台があり景色を楽しませてもらえます。

DSC04751_R.JPG

好奇心旺盛ね長男はあるものはやってみます、思っていたより大きな音に鳴らした後びっくりしてました。

DSC04757_R.JPG

DSC04755_R.JPG

蝋梅の園に向かう途中に福寿草が咲いて迎えてくれました。

DSC04791_R.JPG

DSC04813_R.JPG

DSC04762_R.JPG

香り漂う蝋梅の中を歩いて登り頂上を目指します。

DSC04796_R.JPG

ほどなく歩くと宝登山にたどり着きます。
長男はもう終わり・・・向こうにも道があるよもっと登ろうと言っておりましたが、今回の山登りはここでおしまいです。
この時期天気の良い日に、蝋梅を求めてここの山に遊びに来るのもいいですね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。