So-net無料ブログ作成

富士山の思い出 [山]

今回は富士への思い出を綴って見ようと思います。
長男と登山を始めたきっかけは、以前にも書きましたが、長男が日本一高い山は何処なの?
聞かれて富士山と答えると、そこに登りたいと言い出したのがきっかけです。
当時長男が保育園年長の頃、高尾山や大山や金時山などの低山には遊び程度登っていましたが、富士と
なると別物です、以前私が20代のころ一度登ったことがありましたが、ひたすら登って、頂上では大雨で想像を絶する寒さが待っていたことが思い浮かびます、若さもあって何とかなった気もします。
小学生の体力を考慮して、そして富士に登る為に幾つかの課題をだし、それを出来たなら登りに行こうと約束します、まずは富士山に登るまでいくつかの山に登ろう、もう一つは近くにある公園を3周(3キロ)のジョギングが出来るようになる事が出来たら、小学1年の夏休みに富士に連れていくとの約束から始まってます。
そして、近場の山に登り、長男も毎日、雨の日以外は走り続けます。

CIMG6386_R.jpg

そして小学校1年の時に、富士宮コースより早朝に出発し登頂し、日帰りで日没寸前に下山することが出来ました、この時は9合目付近で雨が降り出しましたが、何とか登り切った思いがあります。

CIMG8899_R.jpg

次が小学校2年の時です、この時は年中の当時5歳の長女も一緒に登ります、このころから二人で登ることが多くなり、お兄ちゃんの後を追って登山に始めます、この時も前回と同じ富士宮コースで当時まだマイカー規制がなく、早朝から登山が比較的簡単に出来、天候にも恵まれましたが、長女がいたこともあり、日没後の下山となりましたが、何とか三人とも日帰りで登頂できました。

P8079834_R.jpg

小学校3年の時はコースを代えて、富士吉田コースからの登山です、このころからマイカー規制がかかり、シャトルバスに乗り換えり早朝から登山ですので、登り始めが少し遅れますが、天候も良く真っ黒に日焼けしましたが、今回も無事に登り切ることが出来ました。

P8050085_R.JPG

そして4年生の時は、早朝登山をやめて、ご来光狙いの登山に変更します、一度は見てみたかったとの長男の願いから変更し、最終シャトルバスに乗り、須走口より登り、ご来光と登頂を無事にすませて、お昼過ぎには下山することが出来ました、今まで一番余裕があったのか、この時の登山の事は結構鮮明に思い出に残ってます。

DSC00393_R.jpg

今回の5年生の御殿場コースはとにかく長かったです、特に登りはいつになったら着くんだろうと何度も考えさせられましたが、深夜からの登山、勿論今回もご来光狙い、そして天候が今までで一番良かったのが、とても助けられたまして、今回も登り切ることが出来ました。
沢山の思い出とともに、来年六年生最後の小学生の時の富士山は、富士吉田コースを一合目からの日帰り登山を目指そうと思ってます。
それでは来年の富士山2016プロジェクトをお楽しみにしていてください。


nice!(39)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 39

コメント 7

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

毎年、富士山登っているんですね。
昔、富士山1回だけ登りました。
今で言う弾丸登山でしたね。

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2015-09-18 20:53) 

ちょいのり

富士山目指してそれと共にみんな成長していったのですね^^
ジョギングや低山での登山を経て目標へ!
絶対大人になった時、これは財産になると思います^^

お父さんのおかげ(キッカケ)で山に登ってよかったよなんていつか言われたらボクなら泣いてしまいそう^^

by ちょいのり (2015-09-19 02:52) 

コンブ

1年生の時から山に目覚るなんて私には考えられないです。
将来は山に関係する仕事に就きたいと思っているのでしょうか?
本当に頼もしいです。
by コンブ (2015-09-19 14:46) 

Take-Zee

こんばんは!
素敵な思い出がパパにも、ご子息にも。
羨ましい親子さんです。

by Take-Zee (2015-09-20 20:28) 

JUN

富士市出身だから富士登山は富士宮派ですが
一合目から登るなら吉田口ですね。
金鳥居からその意味を味わって登る事によって
登山がより楽しくなりますね。
by JUN (2015-09-21 10:15) 

きんれん花

山登りを家族で楽しんでいられる 何て素敵なことでしょうか
成長が楽しみですね
by きんれん花 (2015-09-25 14:24) 

馬爺

富士吉田浅間神社からスタートしての登山は厳かな雰囲気が有っていいものですよ、ここからだとちょっと距離はありそうですが楽しみですね。
by 馬爺 (2015-09-28 11:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。